life

中途報告

1月に買ったレコーディングダイエット手帳に記入し始めて、今日で60日ぶんになりました。体重はだいたい1.5〜2.0kgぐらい減ってる感じです。という程度のいいかげんな測定しかできてません…

こんな未来を知っていたなら

『小松左京の大震災 ’95―この私たちの体験を風化させないために』(毎日新聞社 )読了。小松左京の大震災 ’95―この私たちの体験を風化させないために作者: 小松左京出版社/メーカー: 毎日新聞社発売日: 1996/06メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含む…

読めるようにしておいて欲しい震災本

図書館で借りてきた本(現在、新本としては入手できない模様)。小松左京の大震災 ’95―この私たちの体験を風化させないために作者: 小松左京出版社/メーカー: 毎日新聞社発売日: 1996/06メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (1件) を見る 『…

とりあえず真面目に書いてみる

年が明けてから、まだマトモな本は一冊も買っておりません。 草乃しずかさんの日本刺繍の、「宝尽くし」模様があまりに可愛かったので『おしゃれ工房』テキスト1月号を買ったのに続いて、本日やっと店頭に出たのをすばやく入手したのがこれ: オビ写真には…

人工網膜の研究に期待

NHKニュース 人工網膜 初の臨床試験実施へ (すぐに見られなくなってしまうので全文写します)

言われるがまま

歯医者さんで強く勧められて、年4回の定期クリーニングコースの予約をしてしまった。どうも昨日あたりから、イジイジくよくよモードというか、気が弱くなっているようです。

今週のお題:私の寒さ対策

キーワード「今週のお題」にちゃんとリンクされるかの実験も兼ねています。 [rakuten:kumazou:10003520:detail] ひいちゃったかな?‥という夜は、これを飲んで、[rakuten:kusurinokiyoshi:10000882:detail] 背中にカイロを貼って寝るに限ります。 両肩甲骨の…

ピンクリボン閑話(身も蓋もないので注意)

年に1回の胸肉検査を先日うけて来たわけです。それで思ったのですが、あのマンモグラフィーというのを撮ってくれる人にも、やはり上手下手というか、テクの違いというのがあるみたいですね。

またまた案じられるデニス・ホッパーの健康状態

デニス・ホッパーが前立腺がんで治療 - 芸能ニュース : nikkansports.com http://www.huffingtonpost.com/2009/10/29/dennis-hopper-has-prostat_n_339452.html 先日の入院騒ぎは大したことなく済んだのに、また… メルボルンでの展覧会へ出席するはずだった…

どこへ消えた?

NHK関西のニュース - 妊婦健診の助成に格差9倍 (魚拓) 妊娠中の女性が受ける「妊婦健診」に大阪府内の市町村が負担する助成額は先月1日時点で最大で9倍の格差が生じるなどばらつきの大きいことがわかりました。「妊婦健診」は、妊婦の血圧や体重を測っ…

庄野潤三氏、死去

http://www.asahi.com/obituaries/update/0922/TKY200909220111.html 「静物」「夕べの雲」など家族小説を息長く書き続けた芥川賞作家で「第三の新人」の一人、庄野潤三(しょうの・じゅんぞう)さんが21日、老衰のため死去した。88歳だった。 (中略) …

いぬねこにんげんニュース

映画『犬と猫と人間と』のメールマガジンVol.4から、コピペします。明晩のテレビは見逃さないようにしないと! ■9/14 朝日新聞夕刊インタビュー記事が掲載! 記事はWEBアサヒ・コムでもお読み頂けます http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY200909140209.h…

ひやあせ

ゆうべはテレビを見てるうちにどんどん左側の頭痛がひどくなり、じんわりした熱っぽい不快感が首の辺りを取り巻き始めたので、「あぁついにもうこれはダメや…せっかく私はロクに外出もせずに暮らしているというのに、新幹線で東京日帰り宴会出席という暴挙に…

ある意味、勝ち組

太もものサイズが寿命に関係、細ければ短命に=研究| 世界のこぼれ話| Reuters 太ももの外周が60センチ未満の人は男女とも12年以内に死亡した人が多く、46センチ未満のグループでは、亡くなる確率がさらに高かったという。 ふっといももバンザーイ!!

情報弱者だったわい

高齢者がインフルエンザ(新型に限らず)に感染した場合、肺炎を併発することによって最悪の結果に至るケースが少なくないようです。共に後期高齢者になったウチの両親、とくに父は肺気腫ぎみだそう(<あまり関心がない酷薄娘)なので、インフル感染したら…

そこまで来ている

きのうテレビのニュースで、とある(どこだか見そびれた)大きな病院の小児科のお医者さまが画面に出て、「拠点病院である当院ですら、子供用の人工呼吸器は5台しか無く、既にフル回転状態。これから秋以降、新型インフルの大流行となると、人工呼吸器が不…

読み過てり!

そういえば、「どうせ会期が長いんだから、9月になってから少しでも涼しい時期に出かけよう…」などと思って、先延ばしにしていた展覧会のあれやこれ。このままインフルエンザ大流行で外出自粛を余儀なくされるようだと、見逃してしまうかも!

生体肝移植の幕開け / 1990(平成2)年6月

『あの日あの時 時代の証言 / 生体肝移植の幕開け / 1990(平成2)年6月』京都大名誉教授 小澤和惠さん 連載の第4回(京都新聞8/1)。 当初は生体肝移植に対して「脳死移植の認知を阻害する」「人工透析というバックアップ手段がある腎臓移植と違い、脳死移植…

参議院厚労委員会:臓器移植法審議の動画

7月7日参議院厚生労働委員会の動画が観られる(臓器移植法改正に関わる参考人意見聴取のようす)。質疑まで含めると全部で2時間以上あるらしいけれど、とりあえずid:kanjinaiさん(7/8追記:ご本人のエントリ→ここに、発言要旨がアップされました。ぜひ読み…

命が保障されない校舎での義務教育

http://mainichi.jp/kansai/news/20090626k0000e040090000c.html 教育委員会側の言い分に従うとすると、もしもこの中学校に既に在学している生徒が、大ケガや病気で「通学・勉強はなんとか可能だが、少なくともむこう数ヶ月は車椅子生活になりそうです」とい…

いやならさっさと出て行って

asahi.com(朝日新聞社):臓器移植法改正 - ニュース特集 上記のサイトには載ってないんですが、紙面より: 朝日新聞(6/19)朝刊2面「時時刻刻 移植法改正A案衆院通過 死の概念 突然転機」 また、衆院議員の現在の関心の中心は解散・総選挙の行方。採決前…

ヒュー・ホッパーさん死去

ヒュー・ホッパー訃報 予定していたコンサートが体調不良のため中止…という知らせが来たのが、ちょうど一年前のこの時期だったわ。そんなに重い病気だとは知らなかった。

あの時の出会い

http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009060301000576.html 平沢進のソロ作を聴くようになったのは、たしか黒田恭一氏が連載していた『暮しの手帖』のレコード評コーナーで、『オーロラ』の紹介を読んだことがきっかけだったと思う。会社のおつかいで銀行へ出…

マスク&インフルあれこれ

ちょうど1ヶ月経ったので。 いつごろだったかはっきり憶えていないし手がかりもないのだけど、(今年の早春だったかそれともまだ冬の始まりごろだったのか)いずれにせよ半年かそこら前、新聞で【もし新型インフルエンザが流行ったら】という解説記事のよう…

通じなさに囲まれて

森岡正博『33個めの石』(春秋社)読了。33個めの石 傷ついた現代のための哲学作者: 森岡正博出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2009/02/17メディア: 単行本購入: 38人 クリック: 155回この商品を含むブログ (30件) を見る 2007年、米国・バージニア工科大学で…

ジレンマ2つ

たまたま同じ日の新聞に、同じような話題があったので並べてメモ。

Touch me not.

わりと最近のテレビか新聞で、 「NICUに長期にわたって入っている子供が多くて、ベッドが塞がっている(ので、新たなお産への対応にも支障が出る)」 のような主旨の報道を見かけたと思ったら、あまり間をおかずに今度は 「日本人の海外渡航移植が多すぎて批…

Bosnia(あとで読む)(読めれば)

The edge of madness | World news | The Guardian (追記:2009/03/14やっと読んだ。生きることはこの悪夢の続きを生きること)

命が大切にされない社会

子どもの事故予防工学カウンシル(CIPEC) - プールの排水口事故予防コンテンツ プールの排水口による吸い込み・吸いつき事故が、40年前から繰り返し起こっています。 プールの排水口事故は、対策法があるにもかかわらず、繰り返される事故の典型です。 子供の…