焼きむらマドレーヌ

 cipolinaさんの「焼き菓子倶楽部」の第1弾を見て、作った「はちみつマドレーヌ」です。……「です」と言ってしまって良いのか!?というぐらい、似ても似つかぬマドレーヌですが許して下さい。


 そもそも、昨秋のうちに「焼き菓子倶楽部」に入部だけはしたつもりで、cipolinaさんの記事をプリントアウトしたものを目の前に置いて深呼吸したところで力尽き(笑)そのまま越年。いまごろになってようやく気力を振り絞って作りました。居残り特練をさせられてる落ちこぼれ部員というところですネ。


 絞り出しの調節が難しくて、ちょっと生地量が多くなってしまい、型からハミ出て「耳」のついたマドレーヌが出現。


 9個用の焼き型で2回焼きましたが、1回目↑はオーヴンの温度が下がりすぎたせいか、裏側がやや白っぽく焼けました。2回目↓のほうがいい感じに膨らみ&焼けたのですが、今度は少し色濃くなりすぎたかも。おへそが豪快に盛り上がっています。そう、マドレーヌと言うよりは限りなく「甘食」を思わせるこの姿…


 へそ に ちから がある


 3日目ぐらいが食べごろ…とのことですが、とてもガマンできないので、翌日(けさ)から食べてます。バターとはちみつ風味ウマウマです。ところで「焼きむらマドレーヌ」て人名っぽいでしょ。「瀬戸カトリーヌ」みたいで。